ISID HUMANOLOGY FORUM 2022 ONLINE

開催趣旨

ISID HUMANOLOGY FORUM ONLINEは、
金融ソリューション・製造ソリューション・ ビジネスソリューション・コミュニケーションITからなる
ISIDの全事業セグメントのコンテンツを 利用できる初の全社オンラインイベントです。
ISIDが掲げる8つのソリューションテーマに基づいた、 30以上の顧客事例講演を含む
150以上のセッションをフルオンデマンドで 3週間ご視聴頂けます。
是非、この機会に私たちISIDが目指す 「人とテクノロジーが響きあう未来」を感じてください。

開催概要

  • タイトル:ISID HUMANOLOGY FORUM 2022 ONLINE
  • 開催期間:2022年11月30日(水)10:00~12月20日(火)17:00
  • 会場:オンライン会場(オンデマンド形式) =お申し込みページはこちら
  • 参加費:無料(事前登録制)
    *申込期限:12月20日(火)15:00まで
  • 主催:株式会社電通国際情報サービス

Snowflake関連セッション

Snowflake株式会社セッション

  • 講演タイトル:
    20分で学ぶ「Snowflakeデータクラウド」の基本と最新機能アップデート
  • 講演概要:
    Snowflakeデータクラウドは社内外のデータを統合し、データサイロの課題を解決する次世代のクラウドデータプラットフォームです。全世界6,800社以上の企業に採用されており、国内における採用実績も順調に伸びています。本セッションでは、Snowflakeデータクラウドを理解する上で基本となるアーキテクチャの特徴をはじめ、コラボレーションやデータガバナンス機能、Python対応強化など、今後注目される最新機能についてご紹介します。
  • 登壇者:
    Snowflake株式会社
    パートナーセールスエンジニアリング本部
    シニアパートナーセールスエンジニア
    野田 孝一

ISIDセッション

  • 講演タイトル:
    Snowflakeを活用したデータ基盤の”短期”構築ソリューション:SnowBaseご紹介
  • 講演概要:
    複数システムをまたがるデータの収集・加工・保管・共有を行うデータ基盤は、企業のDXを進める上で必要不可欠です。
    Snowflakeは、多くのシステムとの連携やあらゆる種類のデータのワークロードを高速に処理できる全社横断のデータ基盤として注目を浴びています。
    ISIDは、Snowflakeを使用したデータ基盤の”短期”構築を実現すべく、SnowBaseを開発しました。
    拡張性と柔軟性を持つ全社横断のデータ基盤を短期に構築したい方は、是非、本セッションをご覧ください。
  • 登壇者:
    株式会社電通国際情報サービス
    エンタープライズIT事業部 データマネジメントコンサルティング部 データキュレーショングループ
    シニアコンサルタント
    中山 晋一

協賛企業(五十音順)

プラチナスポンサー

  • 株式会社コアコンセプト・テクノロジー
  • シーメンス株式会社
  • UiPath株式会社

エメラルドスポンサー

  • 日本マイクロソフト株式会社

ゴールドスポンサー

  • アルテアエンジニアリング株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • NECソリューションイノベータ株式会社
  • Snowflake株式会社
  • 株式会社セールスフォース・ジャパン
  • 株式会社テクノプロ
  • Panaya株式会社
  • PTCジャパン株式会社
  • 株式会社Blue Planet-works
  • ヴェロソフトウェア株式会社
  • Rescale Japan株式会社
  • 株式会社Relic

シルバースポンサー

  • OutSystemsジャパン株式会社
  • cbs Corporate Business Solution Japan株式会社
  • 東レエンジニアリングDソリューションズ株式会社
  • 株式会社PKSHA Technology

お申し込み

セミナーお申込みは以下のボタンをクリックのうえ、専用のランディングページからご参加登録ください。
※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。
※その他、主催者の判断で参加に相応しくない方は、参加をお断りする場合がございます。何卒ご了承ください。